年収400万台のサラリーマンでも始められる 地方競馬 講座 ~馬主登録に必要な書類~

馬主

皆さん 今日も始まりました

年収400万台のサラリーマンでも始められる

地方競馬 講座の時間です

まずは自己紹介です

地方競馬歴5年になりました

昔から好きだった競馬の

一口馬主から始めたんですけども

一人で一頭を持つという楽しさを知ってしまいましたので

楽しく競馬をしております

皆さんに自信ができるような大きいレース

勝ってるわけではないんですけれども

それでも楽しく5年間過ごしてますので

その経験を皆さんにシェアできたらいいなと思っています

今日お話しするのは

馬主登録に必要な書類についてです

必要な書類はですね

ここに全部載ってます ということで

いつものように地方競馬情報サイトの方を見ていきたいなと思います

KEIBA.GO.JPを見ております

そこにですね

馬主になるには ってボタンがありますのでここ押してみてください

馬主申請のQ&Aというのが載っております

経済的要件ですとかあと登録の出し方ですね

登録申請書についても書いてあります

登録の申請についてなんですけれども

書類が全部集まったら調教師に出すパターンと

各競馬場の駐在員さんって方に出すパターンと

あとはもう直接全国競馬協会

地方競馬全国協会に出す三つがあります

どれがいいかっていうわけではないのでどれでもいいのかなと思います

各競馬場の連絡先も載ってますので

書類が集まったら各競馬場に電話するのか

それとも地方競馬全国協会に

連絡するのかっていうことでございます

このサイトがいいのは

ガイドブックを作ってくれてますので

読んでいくと結構親切に書類の方が作って頂けます

後 書類もダウンロードできます

書類については見本も付いてますので

あと 例えば戸籍謄本は取らなきゃいけないので

まずはこのチェックリストを印刷してもらって

個人なら個人

法人なら法人

組合なら組合ということで

必要なものを集めて頂いて

これが全部揃ったら

地方競馬全国協会に提出していただくとよろしいかなと思います

特に難しい書類ないんですよ

この資料通りです

集めていただければ問題ないかなと思います

資料集まったらですね

地方競馬全国協会に出すのか

どなたかの紹介であれば

調教師さんに出してもらってもいいです

書類については

ある程度ミスがあってもやり取りできますので

偽りの書類さえなければ大丈夫です

足りないとかは後で追加で出しても十分いけますので

でこれが通ると

だいたい年にですね数回審査会ってのがありますので

それに当たればうまくいって

早くて3ヶ月間ぐらい

遅いとちょっと半年近くかかることもありますので

次の審査会がいつぐらいにあるかも確認して

書類を出すと良いと思います

短い時でも急いで出した方がいい時は出した方がいいかなと思います

そんな感じで

必要な書類についてはそんなに難しくないので

書類見本見ながらやると書きやすいかなと思います

本日は以上です

今日もありがとうございました

コメント

タイトルとURLをコピーしました