年収400万台のサラリーマンでもできる 地方競馬 馬主講座~地方競馬馬主の条件~

馬主

皆さん こんばんは 仲尾です

今日はいつものシェアハウスに関する内容ではなく

年収400万台のサラリーマンでもできる

地方競馬 馬主講座ということで

実際サラリーマン時代に取得しました

地方競馬の馬主の免許で今楽しく競馬の方させてもらっており

そのノウハウと言いますか

皆さんに この地方競馬の面白さと

もし一口馬主をやってる方だったら

一頭の競走馬を持ちたい という方おられると思いますので

そういった方向けにですね

地方競馬の面白さや免許の取り方についてお話ししていきたいな

と思いますのでよろしくお願いします

自己紹介です

馬主歴5年目ですね

大して大きなレースも勝ってませんけれども

楽しく地方競馬でやらせて頂いてます

主戦場は名古屋競馬場とか 浦和とか

あと今 北海道ですね 道営競馬の方で

競走馬を持って馬主をしております

今日お話しさせて頂きますタイトルはですね

よく質問されるんですけど

地方競馬の馬主になるためには

ってところで必須の条件についてお話ししてきたなと思います

JRAの馬主の免許のイメージが大きいので

おそらく 年収何千万とか

何億とかないとできないんじゃないかとか

そういうこと思われてことが多いと思うので

地方競馬っていうのは

まあどちらかというと 地方のね

ちょっと事業されてる方だったらなれるような

レベル間の収入レベルであればまず馬主にはなれます

もちろん高額な馬を買ってくとか

すぐ何千万 何億の馬を購入するってのは

また別な話なんですけども

まず免許を取って スタート台に立つっていうところであれば

サラリーマンの方でもされてる方も何人もお見えなの知ってます

実際僕もサラリーマン時代にとってますので

そういったところで

ちょっと皆さんにお話をできればいいなと思います

地方競馬の馬主になるためには

3種類の要件があります

まず個人の免許で取る場合

二つ目は法人で取る場合

三つ目は組合で取る場合

法人と組合の違いですけれども

組合に関しては個人の人ですね

複数で取るようなイメージで

好きな組合の名前をつけて

組合 まぁほぼ法人のような形ですけども

持っていただくような形になります

まず個人の条件ですけど

基本的に地方競馬はですね

個人の条件は所得が500万以上であること

ということになっています

所得なので

皆さん所得と収入を勘違いされてる方

多いと思うんですけども

例えば源泉徴収で会社から総支給受けているもの

あれは所得ではないです あくまで総支給です

諸々の控除を引いた 税金がかかってる部分

あれが所得になりますので

だいたい500万くらいの年収の方だと

所得で多分350万ぐらいじゃないでしょうかね

そんな感じだと思います

おそらく単独で個人で取る方は

もうちょっと年収が高い方じゃないと

取りづらいかなと思います

ただこれもですね

ある程度 通帳の預金とか

何か資産的なものを見せることによって多少は以前よりは

融通は利くようになってきてます

だから もし多少足りないようであれば

相談してみるのもいいかもしれないですね

二つ目は法人ですね

法人についてはまず資本金が300万以上であることが必須条件で

直近2年が黒字決算で終えていること 必須です

特に直近年1年が赤字の場合はダメです

プラスアルファとしてですね

法人の要件とすると 法人で免許を取る要件で

必要なものとすると

法人の代表であれば 代表取締役の方が

個人的にも免許取れるレベルまで行っているか

先ほどの個人の要件を代表取締役がクリアしてるか

これも大事です

代表取締役は全然年収がないのに法人はあるからと言うと

法人で取りたいってことは基本的に取れません

三つ目は組合ですね

組合の方の場合ですね

全員の所得が300万以上あればいいと言われております

今回の動画講座のですね

タイトルの通り

だいたい年収400万円台であれば

所得は300万以上ありますので

こういった方が複数人 3名以上ですね

3名以上おみえでしたら

協同組合って形で作ることが可能です

組合の場合はですね

組合の名義の定期預金を

300万以上預けている これも要件ですけども

個人で取れない人は仲の良い友達と一緒にですね

所得300万円以上の 例えば会社員とか

そういった方の友達を集めて免許を取るってことも可能です

なのでサラリーマンの方は無理だと思わずにですね

こういう形であれば

組合という形では免許取ることができますので

もし一頭の馬を持ちたいとか

仲間内でやりたいっていう方は組合というものも

チャレンジしていただいた方が良いかなと思います

組合と個人では書類が若干違うので

例えば 個人で出してみてダメだったら組合で出す

みたいな形でやられるのも良いかと思います

結構ギリギリの方は審査会の審査部の方にですね

確認しながらやられた方がいいかなと思います

結構そのギリギリだからアウトとかいうのではなくて

こういう形だったら ってことを見てくれるとこもよくあるので

その辺りはもったいないので

やりたいと思えば

是非チャレンジしていただければいいなと思います

ということで本日は以上です

ありがとうございました

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました