不動産投資の初心者にシェアハウスを勧める理由

シェアハウス

はい 皆さんこんにちは 仲尾です

シェアハウスの基礎知識について

色々お話をさせて頂いてますけれども

今日は結構大事なお話になります

不動産投資の初心者にシェアハウスを勧める理由 です

これは僕自身が賃貸経営もやってますし

元々賃貸経営の畑から起業しているわけなんです

けれどもそんな中で

何でシェアハウスがいいのかってことを話していきたいと思います

まずシェアハウスについてお話していきますけど

シェアハウスというのは各部屋とプライベート空間と共用部分を

プライベート空間からパブリック空間を分けて

住むような入居スタイルになります

共有とか交流 あとはプライベートをしっかり分けて交流されておられます

あとシェアハウスについては

入居者さんからも家賃がね

共有になる部分があってお値打ちだったりとか

同じ家賃でも質が高い設備が入ってることによって

満足を得られております

実際これ賃貸経営です

シェアハウスは特殊って思ってる方も

大間違いで 賃貸経営も一つだと思っています

賃貸経営 ちょっとシェアハウスから離れますけど

賃貸経営の全手順を皆さん知ってますでしょうか

要は物件を買って 中古で買うじゃないですか

1番最初の方 サラリーマンの方で中古で買う

もしくは新築の入居付けのサブリース物件買う

で買ったらどうなるかって言ったら 多分買ったら

しばらく皆さんすることがないです

毎月家賃が入ってきます

でも数か月すると退去が出てきます

退去が出てきたらどうなるかっていうと

たとえば人が埋まらないとか埋めるのに家賃を下げるとか

そうすると事業計画が狂ってきたりするわけじゃないですか

これ実際過去にあったんですけども

皆さんよくご存じの企業お勤めの方で物件買ったんですよ

その買った方から賃貸経営の相談を受けたことがあるんですけど

買ってすぐにワンルーム25部屋あって10人退去が出たと

これは正直言うと

僕はちょっと不動産屋さんに何かされたんじゃないかな

と疑わなきゃいけないわけですけど

不動産を全く知らない人が持ってしまうと

ちょっと買った時点で安心してしまって

その後のこととか あと見なきゃいけないポイントとかもあって

それを知らないまま始めちゃうと

結構あとでドツボにはまったりするわけで

そのなかでシェアハウスを何でやってほしいかって言うと

やっぱりこの手順についてがすごくわかりやすいんですよ

分かりやすいと言うか 最初やらなきゃいけないので

中古買っちゃうとやらなくてもいいわけですよ

やっぱ違いますよね

中古マンションは入居者もそのまま継続できますし

簡単です シェアハウスについては

やっぱり全室空室からスタートしますから

まず客付やんなきゃいけないと

そういった中では まず

人を 客つける 入居満室にする力を

つけてから経営スタートするのと

買って退去して誰も周りからいなくなった途端に埋まらないとか

それは本当に本末転倒なので

そうではなくて 皆さんに知ってほしいのは

基礎力をつけながらやってほしいので

最初に1棟目はシェアハウスをお勧めしています

「既製品を買わないので騙されない」さっき言った

新築のサブリースとかもそうなんですけども

某 2年前くらいにあったシェアハウスのサブリースもそうですけども

出来合いのもので何もしなくていいよっていうのは

1番怖いわけなんですよ

そうするともう皆さんの利回りって

ほぼMAXは確定してるんですけども

下は青天井になくなる

青天井って言い方かわかんないですけど

沼のようにね 減ることは無限にあっても

上に増えることありませんから

そんな中でリスクっていうのはかなりあると思います

あとシェアハウスって全空買う時って

結構やっぱり物件評価しっかりやるので適切な価格で取得できます

勿論出来ない時もあるんですけど

出来た時って取得価格がかなり相場観から

外れてない価格でないと買えないので買えた時はかなり強いと思います

2棟目買うのも早いですし

次の物件選びも皆さん多分力ついてくるので

そういった意味でやっぱりね

既製品の不動産賃貸とか 物を買うよりも

シェアハウスやった方がいいかなと思います

あとはメンテナンスやリフォームがいくらかかるとか

今後どういったものが壊れていくかとか

そういたものを知ったまま始めるのと

中古なんて買ってしまうとですね

中古のアパート買った時ってみんな黙ってるわけです

勿論貸し担保2年とかありますけど

結構安く買おうと思って

貸し担保消えちゃう時あるじゃないですか

そういうことの中で例えば2年以内に漏水したとか

そういうのもあるんで

自分で物件リノベーションすると

ここは直した ここ直してないってわかるので

そういったものもいいかなと思います

どの辺が傷んでるか分かるので

そういったところでシェアハウスのメンテナンスを

知るという意味ではシェアハウス最初からやった方がいいかなと思います

三つ お話させて頂いたところで

やはり自分で作ることが大事だなと思います

中古のアパートもそうですけど

全空で買ってるアパート経営の方とかいますけども

シェアハウスも同じで全空をどっかで体験すると

かなり力がついていいかなと思います

まとめますと

まず楽をしていいことって基本ないので

仕組みを作ったあとは楽していいと思うんですけど

楽してから後に っていうのは難しいと思います

まずは仕組みを作ること

あと利益は楽して得られないと思います

賃貸経営なので 投資ではないんですね

自動オートで稼いでいけるわけないので

皆さん仕組みを作ってから

楽をしていっていただければいいなと思います

本日は以上です 頑張ってください

本日もありがとうございました

コメント

タイトルとURLをコピーしました