シェアハウス内の6つのトラブル①~クレーム編~

シェアハウス

こんにちは 仲尾です

今日は質問がすごく多かった

シェアハウスのトラブルについて解説していきたいなと思います

シェアハウスはですね

大体大きく6つのトラブルが挙げられますね

今日は クレームについてお話をしていきたいなと思います

これクレームも二つありまして

入居者さんからのクレーム オーナーとかね

管理会社に対してのクレームがあります

もう二つ目はですね

ご近所さん このクレームも結構あるので

結構皆さんオーナーさん 中だけで起きてるなと思ってるけど

ご近所さんトラブル引き起こすと大変なことになるので

この二つのトラブル クレームについて解説していきたいなと思います

まずそもそもシェアハウスにおける6つのトラブルについてお話し

できたらと思うんですけども

まず家賃の滞納 契約違反行為 善管注意義務違反 迷惑行為

今日はこのクレームについてお話します

また緊急対応についてのトラブル

トラブルに手をつけなかった場合は炎上する可能性がありますので

この六つについては

対策とこういうことがあるんだってことを

是非勉強していただければと思います

今日はクレーム編です

どんなクレームが起きるのかっていうんですけども

先ほど申し上げたとおりですね

入居者さんからのクレームひとつ目

二つ目はご近所さんから 大きくはこの二つです

中にはまた違うクレームが来るかもしれないんですけども

大きくはこの二つをまず押さえておけば だいたいトラブルはおさまります

トラブルについても

対応法っていうのも大きく四つなんですけど

ただ一番上が一番大事で 早めの対応ですね

会社員されてる方だとあと回しにされてる方いるんですけども

例えばですけども

行かなくてもいいので電話で済む話もあるわけですね

よく話を聞いて緊急なものもない

緊急なものはあんまりないんですよ

ある時もあるんですけど

そういった場合はまずそのクレームを言ってきた

入居者さんに対していつ頃対応できるとか

話はまず聞かせていただきました

回答についてはメールなのか

いついつ以内に みたいな形で対応したかどうかが大事で

対応されてないと入居者さんの不満って

すごい溜まってドーン となるわけです なので

まずはこの初めの対応ですね

あとシェアハウスの入居者さんたまにあるんですけど

個人的な見解が強い方がいて最初はすごくわかってたんだけど

段々話し聞いてると ん?と思うこともたくさんあるので

僕はあんまり個人的事情って聞かないかな

まぁ私情ですね はなるべく聞かないようにしています

やむを得ない場合は仕方ないんですけど

やむを得なくない場合もあるので聞かないようにしています

はいあと近隣ですけども

近隣はまずオープン時の挨拶は

他の動画でこれ解説してると思うんですけども

オープン時に近隣を回ってないって問題外なので シェアハウスの場合

やっぱり近隣に何をやってるのか

こういうことやってますってことをしっかりアピールしてね

あとはこの四つ目の町内会費について

この町内会費をオープン前に

いくら払うのかをまとめておいたほうが僕はいいかなと思います

これやってね地域の人も嫌がるっていう方いないので

これ払わないと

町内会費も払ってない あの物件が、、 ってなってしまうので

町内会費についてもそんなに馬鹿でかい金額じゃないので

そこ払っていった方が 逆に自分から払っていった方が

同じ払うなら 払いに行った方がいいです

まあクレームについては 入居者のクレームも早めに

近隣も早めに対応すること

二つ目は 必ず聞くべきことは聞くんですけど

私情をなるべ聞かないほうがいいと思います

聞き入っちゃうとちょっとその例えば

誰と誰かのお二人同士のトラブルが

一番巻き込まれていけないパターンなので

シェアハウスに対するクレームだけならいいですけども

誰々が嫌いだとか誰々がうるさいとか

そういうクレームになった時に

その中でオーナーとして対応しなきゃいけないものは何かを

考えなきゃいけないと思いますので

あまりその個人的な私情は聞かないほうがいいかなと思います

はい まとめです

トラブルになってからでは遅いのでなるまでの仕組み

トラブルならない仕組みをまず考えましょう

なってしまった場合は早く対応する 早く手を打つことが大事だと思います

本日は以上です

今日もありがとうございました

コメント

タイトルとURLをコピーしました