シェアハウス おすすめ補助金3選

シェアハウス

皆さん こんにちは 仲尾です

今日はですね

シェアハウスを運営していきたい方に対して

おすすめの補助金についてお話ししたいと思います

宜しくお願いします

シェアハウスの補助金は結構たくさんありまして

先にポイントから申し上げますと

シェアハウスの補助金については選んで取りに行った方がいいかなと思います

中には無理くりしないと取れない補助金とかあるんですけども

結構取りに行くとですね 後で困ります 例えば

書類がすごく難しかったりとか あと報告ですね

報告が5年間とか 毎年1回5年とか

10年とかそういった補助金もあるので

補助金に関しては 最初に結論を言うと無理して取らないってことが

ポイントになりますのでよろしくお願いいたします

じゃあ補助金についてお話していきましょう

補助金の方法と言うかですね

補助金の種類 どういった補助金があるのかということで

細かく言うといろんな補助金あるので

細い補助金については

3つくらいピックアップしますけども

今回については

どういったジャンルの補助金が取れるかってことで

補助金の方法 種類についてお話をしていきます

まずは物件再生に関する補助金ですね

空き家再生とか物件再生に関する補助金ってのは

かなりこのシェアハウスってのは該当できると思います

もちろんシェアハウス以外でも物件再生している方は

エコエネ補助金についても取れると思います

後はあの商店街なんかもそうなんですけど

人を集める補助金とか 人が集まってきた

集めてきた人に対して

何かサービスをする事に対する補助金っていうのも結構あります

あとは外国人を受け入れる外国人観光客

外国人入居者を受けるための補助金ってのもありますので

例えば今自分の地域 スペース

こういうジャンルってことで調べてもらうと出てくると思います

はい あと若者ですね 若い人を受け入れると地域が盛り上がるので

若い人を呼べるような補助金ってのもありますし

呼んでくれる事業者に出す補助金ってのがありますし

あとは社会性ですね

色んな事を盛り上げたり集めたりするということに対して

起業に対する補助金もありますので

本当に今上げただけでも5種類

これがひとつひとつが細い補助金がまたあるので

こういったジャンルで検索すると

補助金っていうのは出てくると思います

その中でもおすすめの補助金ということで

まあ僕がとった補助金もありますし

使える補助金もまありますのでお話をしていきたいなと思います

補助金に関しては毎年ルールがかなりコロコロ変わりますし

初年度結構金額がボンっと出るんですけど

2年目以降キュッと狭くなったりするので

金額については最新のインターネットとかですね

情報は見てください

まず一つ目 空き家活用の補助金

住宅セーフティネット制度っていうのがあります

これはそもそもですね

空き家物件を改装して

貸すということに対して出る補助金です

国土交通省が出してるもので

これも過去とったことあるんですけども

例えばシェアハウスに関して言うならば

シェアハウスに関する用途変更とか

改修工事 間取り変更 耐震バリアフリーなど

住むためにリフォームするものについて補助金が出ます

大体今だと50万円前後で1/3とか3/2とかそういう金額になります

僕らの時は大体空いてる部屋×

空いてる部屋の3/1ですかね

1/3 MAX 100万ということで出ました

これも本当に年によって変わるので

金額等はもうちょっとインターネットで調べて頂きたいんですけども

こんな形でですね

リノベーションする費用も出ます

二つ目は小規模事業者持続化補助金とか

創業補助金っていうものもそうなんですけども 企業型です

今あるサービスにもしくは新しいサービス内容を盛り込んだり

社会性の強いものをやったりとかですね

あとまあ新しい販路を見出すっていうことで

出る補助金です

これも大体1/3とか2/3で

100万円とか50万円とか中には450万とかもありますので

このあたりもインターネットで見てもらえば出てくると思います

なので起業系とか事業やってる人向けの補助金になります

三っつ目は

これはもしチャンスがあったら取りに行って欲しいんですけども

商店街とかが対応できる地域商店街活性事業の方になります

これ今インターネットに出てるんですけども

消費事業とかですね

外国人 インバウンド向けの補助金になります

あと新しい観光とか盛り上げにつくんですけども

これについては補助率が2/3でMAX 本当に大きいんですよ本当に

ただ 金額とすると

本当何千万とか出るものなんですけども

これはやらなきゃいけない地域の商店街の方と

一緒にやる事業ということなので

難易度は高いんですけど

すごく意味のある補助金なので

これ取れるとやれる選択がかなり広がっていくかな

と思ってちょっとお勧めはしていきたいなと

私これチャレンジして駄目だったんですが

駄目だった理由が法人の立ち上げ一年目だったんで

ちょっと実績がなかったということでダメだったんですけども

これちょっとチャレンジできる方はしていただきたいなと思う補助金になります

はい 補助金については

本当にいろんな補助金があるので

無理して取りに行かない方がいいなと思っていますけども

使い勝手によってとったほうがいいかなと思います

今日のまとめいきます

何をどのように使うかってことがすごく大事で 無理に取りに行くと

後々大変 書類だったり年数だったりするので

このあたりも確認して頂きながら

補助金取っていただきたいなと思います

はい 本日は以上です

今日もありがとうございました

コメント

タイトルとURLをコピーしました